新着情報

田中信治支部長の任期が満了され、中国支部の新支部長として岡田裕之先生(岡山大学 消化器・肝臓内科 教授)が着任しました。

  • 田中信治支部長の任期が満了され、中国支部の新支部長として岡田裕之先生(岡山大学 消化器・肝臓内科 教授)が着任しました。
  • 新事務局は、6月1日より下記の通りです。
  • 連絡先:日本消化器内視鏡学会中国支部 支部長
    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・肝臓内科学教授
    岡田 裕之

    事務局
    庶務担当: 川野誠司, 森田美由紀
    〒700-8558 岡山市北区鹿田町2丁目5-1 
    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・肝臓内科学 内
    TEL 086-235-7216
    FAX 086-225-5991
    Mail: jgesokadai@okayama-u.ac.jp      

 

支部役職等を更新しました。

  • 内視鏡学会中国支部役職者、歴代会長および幹事・評議員を更新しました。(更新2016/11/9)

第117回日本消化器内視鏡学会中国支部例会が開催されました

  • 第117回日本消化器内視鏡学会中国支部例会は盛会裏に終了いたしました。多くのご参加をありがとうございました。(更新2016/11/15)
  • 奨励賞受賞者
  • 《消化器内視鏡学会 研修医奨励賞》
  • JR-10 山口 聡美 先生 津山中央病院  大網・小網裂孔への横行結腸嵌入による続発性胃軸捻転症を発症した一例
  • JR-15 矢野 庄一郎 先生 川崎医科大学附属川崎病院 内科 超音波内視鏡下胆嚢ドレナージ術が有効であった急性壊死性胆嚢炎の1 例
  • 《消化器内視鏡学会 専修医奨励賞》
  • SR-10 小川 裕太郎 先生 広島市立安佐市民病院  造影CT 検査と大腸内視鏡検査が出血源の同定に有用であった虫垂憩室出血の1 例
  • SR-12 岡本 由貴 先生  広島市立広島市民病院 潰瘍性大腸炎の発症を契機に診断された虫垂腫瘍の一例
  • 第117回中国支部例会のHPはこちら。

支部役職等を更新しました。

  • 内視鏡学会中国支部役職者および歴代会長を更新しました。
  • (更新 2016/11/15)

日本消化器内視鏡学会学術研究「バレット食道LSBEの前向きコホート観察研究」へのご協力のお願い

  • 日本消化器内視鏡学会会員 各位

     内視鏡学会では学術委員会のもとで臨床研究を学会主導で行っておりますが この度はバレット食道LSBEの前向きコホート観察研究へのご協力をお願できればと考えております。
     現在LSBEのコホート研究では300例弱のLSBEの患者さんの登録をいただき、毎年内視鏡を行っていただいてサーベイランスを行っていただいた結果を年に一度追加で登録いただいております。最終的には500例のLSBE例を前向きに10年間経過観察する予定ですが登録症例を300例から500例まで増やしたいと考えております。ご多忙のところ申し訳ございませんが,登録に関してご協力のほどよろしくお願い申し上げます.

    LSBE調査研究会
    担当役員 乾  和郎
    委員長  木下 芳一

日本消化器内視鏡学会へのEmailアドレス登録依頼

  • 日本消化器内視鏡学会会員 各位

    前略

  • ご存知の通り、日本消化器内視鏡学会雑誌がweb配信となり、雑誌での郵送はされなくなっております。現在は、会員の先生方が学会本部にお届け、ご登録いただいているメールアドレスにweb配信されています。しかしながら、一部の先生方におかれましては、登録されておられない方もおられます。したがってこのままでは学会雑誌の配信は困難です。つきましては登録されておられない先生は、至急、支部事務局(医局)に別紙書式にてEmail(jgesokadai@okayama-u.ac.jp)あるいは、FAX(086-225-5991)でご連絡をください。当方にて本部に登録させていただきます。
    何とぞ宜しく御高配のほどお願い申し上げます。 
  • 草々
     
    2016年11月22日
    日本消化器内視鏡学会中国支部
    岡山大学大学院 消化器・肝臓内科学
    岡田 裕之
  • 事務局庶務担当: 川野誠司, 森田美由紀 jgesokadai@okayama-u.ac.jp
  •  

第118回日本消化器内視鏡学会中国支部例会HPのUP